中学生「怒られ腹立ち」父親刺す

 愛知県警は26日、父親を刃物で刺し殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで、名古屋市南区の男子中学生(15)を逮捕した。「ゲーム機で遊んでいたのを怒られ、腹が立って刺した」と供述している。

 逮捕容疑は26日午後9時15分ごろ、自宅で父親(49)の背中などをナイフで刺し殺害しようとした疑い。

 南署によると、中学生は父親と2人暮らし。脱衣場にいた父親の背中を刺した後もみ合いになり、さらに腹を刺したという。父親の助けを求める声を聞いた近所の住民男性が110番した。[2013年02月27日]大分合同新聞社